Discovery 排気ブロア清掃

Fuji Royal Coffee Discovery(画像はメーカー公式HPより)

2023年2月に納品された焙煎機 Coffee Discoveryの排気用ブロアをメンテナンス。
納品以来、現在までの焙煎回数はトータルで115回(バッチ)。毎回200グラム焼いたので、トータルで23kg焙煎しました。
サイクロンから取り外してみると、ファンには結構な量の粉塵が積っていました。

製品画像一番上の排気ファンを取り外しました。細かな粉塵がパーツ内に蓄積しています。
サイクロンを通った排気がここから吸い出されます。
別角度より。排気側にも粉塵が積もっています。
ブラシで粉塵を掻き出しました。簡単な作業なので、これからは100バッチ毎に清掃を行いたいと思います。

2/5 追記:ブロア清掃後、ボンベのガス欠で1週間空いてしまった。今までのプロファイルと温度上昇が全く異なる。清掃後はブロアの引きが復活したようだ。これで豆の表面が焦げ気味になる現象が解決されるかも。

2/9 追記:記録を集計してみたところ、ここまでに45回、115バッチ焙煎していました。ここまで粉塵が積もると引きがかなり弱くなり焼き上がりにも影響が出るため、性能を維持するためには定期的(70〜80バッチ毎)にブロア清掃するのが良さそうです。記録用紙にも清掃後の焙煎バッチ数を記入するようにしました。

目次