2016/02/20 アラジン・ブルーフレーム ガラスチムニー化

2003年製アラジン社のブルーフレームストーブ。新品で我が家に来てから13年も使い続けている。今回、青い炎を全周から楽しむためオリジナルのホーロー製チムニーをガラスチムニーに換装した。Facebookにもアップしたが、同じ内容を備忘録としてブログにもアップしたい。

hanamaki_20160220-01

13年もお世話になったオリジナルのブルーフレーム。伝統的なクラシックスタイル。

hanamaki_20160220-02

数日前に届いていたパーツ。その中身は・・。

hanamaki_20160220-03

ホーロー製チムニーと同サイズに作られたガラス製チムニー。ヤフオクで入手した社外品パーツ。

hanamaki_20160220-04

トッププレートを回して外すとボイリングプレートが見える。お湯をわかす際にはこの状態で使うのが正しいとのこと。トッププレートを付けた場合に較べ、かなりの高火力を得られることが確認できた。

hanamaki_20160220-05

4箇所のネジを外し、ボイリングプレートを取り去ると、チムニーアッセンブリーがフリー状態に。

hanamaki_20160220-06

中央に見えるのが問題のチムニークリップ。簡単には外れない。

hanamaki_20160220-07

中央のネジがチムニーアッセンブリーを固定。

hanamaki_20160220-08

チムニー部分が回転しないよう制限するためのパーツ。この部品を外すと、チムニー部分を回転させ上に抜き取る事ができる。

hanamaki_20160220-09

チムニーアッセンブリーを取り外す前に、念のため元の位置をマジックペンでマーキング。

hanamaki_20160220-10

オリジナルのホーロー製チムニーが外れた状態。

hanamaki_20160220-11

これがチムニー交換の唯一、最大の難関。
タイプ39のチムニークリップは単にカシメてあるだけだけだが、チムニーのホーロー塗装を傷めず外すのは結構大変。
リズムに乗って大胆かつ繊細にマイナスドライバーを上下する。少し動いたら反対側からも同様に。クリップが外れるまで同じ動作を根気よく繰り返すのがコツ。

※(2021年追記)現在は組み立て済みのギャラリーパーツが購入できるので、あえて分解せずに新しいパーツを入手することをオススメします。

自然大好き!ニッチ・リッチ・キャッチ ブルーフレーム アラジンストーブ用 部品 ギャラリー組立品 (shop-niche.co.jp)

hanamaki_20160220-12

3個のクリップが無事外れ、下部部品(ギャラリー)とチムニーが分離できた。
中央のギャラリーは特徴的なブルーフレームを生み出すための重要な機能を提供する。ガラス化で丸見えになるため、丁寧にクリーニング。

hanamaki_20160220-13

ホーロー製のチムニーとのツーショット。13年前のパーツとは思えない良い状態。この後、ガラスチムニーが入ってきた箱に大切に収納した。

hanamaki_20160220-14

磨き終わったギャラリーにガラスチムニーを仮置き。クリップ固定ではなく、ただ載せるだけ。実際の使用状況ではボイリングプレートがガラスチムニーをやんわり固定してくれることを確認した。

hanamaki_20160220-15

逆の手順で各パーツを組み付け、無事ガラスチムニー仕様に。

hanamaki_20160220-16

さっそく点火!美しいブルーフレームが素晴らしい。実際に暖かさも増したようだ。

hanamaki_20160220-17

ガラスチムニーにブルーフレームが浮かび上がった。思いがけない演出。

hanamaki_20160220-19

夜も更けてきた。美しい炎を心ゆくまで鑑賞できる幸せを楽しもう。

「2016/02/20 アラジン・ブルーフレーム ガラスチムニー化」への4件のフィードバック

  1. コメントありがとうございます。作業から3年半経ちますが、今も元気に働いています。ガラスチムニー化は超おすすめなのですが、確かに手順が分かりづらいですね。

    お役に立てて何よりです (^^)

  2. チムニークリップの取り外しは半ば諦めかけるレベルの難関ですね。参考になりました。ありがとうございます。快適にガラスチムニー生活をして2ヶ月です。とても気に入っています。

  3. この記事を書いた時点では知りませんでしたが、2021年現在ではニッチ・リッチ・キャッチ等のショップからブルーフレームの多くのパーツが入手可能なため、あえてギャラリーを取り外さずに新しいパーツを入手するのが正しいです。それだとチムニーごと載せ替えるだけで元の姿も楽しめますしね!

    自分としては美しい炎が存分に楽しめるガラスチムニーから戻す気にはなれませんが・・。

    ブルーフレーム・パーツリスト
    https://www.shop-niche.co.jp/item-description/aladdin/bf-parts.html

    シリーズ39用ギャラリー
    https://www.shop-niche.co.jp/fs/outdoor/jp39205-aladdin/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください